オコタンペ山 968m


北海道雪山ガイドの取材に行く。あまり天候がよくなかったが収穫が多かった

コース名漁川林道・北東尾根       GPSトラック図
登山日2015.3.15(日)
天候曇り
メンバー山のメーリングリストの仲間5人  スノーシュー
所要時間【8:30】林道入口(1゜10')C730(1゜20')880ポコ(1゜20')【10:40】山頂【11:20】(1゜00')880ポコ(1゜20')林道入口【12:40】  ※休憩時間含くむ  上り:2時間10分。下り:1時間20分
道路情報国道453号の道路脇除雪スペースに駐車
山行メモ雪山ガイドの取材で何点か確認したことがあり、ML仲間を誘って行く。漁岳林道入口近くの道路脇除雪スペースには既に18台が駐車していて驚く。さすがに漁岳は人気がある。我々の車はその先の道路脇に駐める。数日前の天気予報は晴れマークだったが、一転曇り予報。続々と漁岳組が出発していく。林道から離れる所でスノーシューやワカンを履く。最初は30cmほどのラッセルだったが、途中で先行者のトレースと合流、楽をさせてもらう。C730に出ると恵庭岳、漁岳の上部はいずれも雲がかかっている。雪庇に注意しながら北東尾根を進む。880mポコの急斜面手前の雪庇に亀裂が入っていた。大きな雪庇で安定しているが嫌なものだ。曇り空だが880mポコから目指すオコタンペ山は山頂まで見え、休憩なしで出発。一度30mほど下りコルに出て、山頂から繋がっている雪庇の下端に向って登る。あとは樹木の全くない斜面を登ると山頂に到着。風はほとんど無い。氷結した白いハート型のオコタンペ湖が眼下に望まれた。山頂から少し下った平坦地に雪のベンチを作りランチタイム。小漁山から漁岳に連なる山並みは雲の中。紋別岳、イチャンコッペ山はくっきり見える。恵庭岳の岩峰は時々雲の中から現れる程度。40分ほど休憩して下山。下山は所要時間確認のため往路を使う。出合ったのは2パーティ6人だった。

道路脇除雪スペースに駐車
C730を目指し急坂を登る

880ポコを見ながら北東尾根を進む
雪庇に亀裂が。注意して登る

880mポコから望むオコタンペ山
オコタンペ山最後の登り

山頂から少し下がった所で休憩
白いオコタンペ湖

下山。880ポコもあと少し
880mポコから下山

1回目のオコタンペ山(2012.4.14)へ

オコタンペ山880mポコまで(2015.3.6)へ


dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system