本倶登山 1009m

(ぽんくとさん)

緩かで長い尾根を辿る。山頂は羊蹄山、ニセコ連峰の展望台

コース名倶知安大和コース   GPSトラック図
登山日2008.4.6(日) つぼ足・単独
天候快晴
道路情報倶知安から京極に向かって左折。2kmぐらい進むと「倶知安-赤井川線」国道393号があり、左折。小川原侑記念美術館の標識がある。国道393号は途中までで、赤井川には繋がっていない。大和を過ぎると冬期閉鎖のゲートがある。このゲート手前から右折する林道があり、ここに入っていく。1kmほど進むと雪があり、ここで駐車。
参考タイム【7:35】林道駐車地点(45')尾根取付(1゜00')標高点670(50')標高点859(35')【10:45】山頂【11:20】(1゜10')尾根取付(35')林道駐車地点【13:05】   ( )は休憩時間含む
所要時間登り:3時間10分  下り:1時間45分
山行メモ駐車地点からスノーシューをザックに括り付けて長靴で出発。林道は雪が所々途切れる。林道を45分ほど歩くと予定の尾根取付点となる。そこからは雪はびっしり残っている。広く緩やかな尾根コースで、地図とコンパスで頻繁に確認しながら進む。少し登り標高が高くなると左に小さな本倶登山のピーク、右に端正な羊蹄山が見えてくる。快晴だが、どことなく靄がかかったような天候だ。途中でエゾユキウサギ2羽見つける。つがいのようだ。私の進む方向にピョンピョン走って行き、案内してくれる。毛は白からグレーがかっていた。ユキウサギを見るのは初めてだったので嬉しかった。単調な疎林の中を淡々と登る。ダラダラと長い尾根だ。標高700m位で地形図にない送電線が南北に走っている。標高点859、925と過ぎ、最後の上りを息を切らして登ると山頂に着く。誰もいない山頂で山座同定を楽しむ。約35分休んで下山開始。今日の登山者は私だけかと思って下山していると、つぼ5人、山スキー3人の中高年パーティに出会う。総距離約14km、足もだんだん疲れたごろに駐車地点に着く。温泉で汗を流し、車でレッド・ツェッペリンやボン・ジョヴィを少しボリュームを上げて聴き、機嫌良く札幌へ帰る。
温泉ワイス温泉 400円。露天なし。

倶知安町大和付近から。目立たない山だ
林道に雪が出てきたので駐車

標高550m位でピークが見えた
標高900m位からの本倶登山

端正な羊蹄山(山頂)
山頂からの余市岳

本倶登山(H23.2.20)山スキーへ戻る

dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system