三段山 1,748m


北海道の山スキーのメッカ。ふかふかパウダーを滑り、転びまくる!

コース名白銀荘コース(仮称)
登山日2002.3.9(土)~3.10(日)
天候晴れ(2002.3.9)
メンバー会社の山仲間三人と
所要時間白銀荘に9:40発-山頂着11:50。休憩も含め登り約2時間10分。
道路情報札幌から三笠「桂沢湖」経由で国道38号線へ。上富良野町から十勝岳温泉を目指す。除雪は吹上温泉(白銀荘)まで。吹上温泉から白金温泉へは通行止め。
山行メモ会社の先輩Sさんの車で朝6時にあいの里出発。上富良野町から十勝岳温泉に行く途中では、逆光ながら十勝連峰がよく見え、車を止めて写真を写す。9時過ぎに白銀荘着。仲間のMaさん、Miさんは既に到着していた。さっそく山スキーの準備をして出発する。私以外はみなさん山スキーのベテランで普段から鍛えている人ばかり。私は最近山に行っていないので運動不足気味。付いていくのが精一杯。いゃあ!今回は疲れた。普段の運動不足が祟った。1時間ほど登ってからスキーアイゼンを付けて登る。結構登り易いものだ。山頂に近づくにつれ風が強くなってきた。山頂直下でスキーをデボし、ストックを持って山頂へ。記念写真を撮りすぐ下山。スキーを履くと足が冷えたのか太ももが硬直し動けない。三人とも慣れたもので、スイスイと滑っていく。私はそんな所ではない。やっとの思いで休み休み降りる。標高1,100mのところは、雪もパウダーで丁度良い斜面があり、この下(一段目)で昼食。昼食後、みなさんこの斜面で数回滑る。私は見物で、デジカメの動画撮影機能でみなさんの華麗な滑り写す。風もなく天候も穏やかで気持ちがいい。その後、一気に滑り降り白銀荘へ。温泉で疲れを癒し、午後4時ごろから炊事場ですき焼きを作り、延々と10時ごろまで宴会が続いた。
宿吹上温泉保養センター「白銀荘」 一泊 2,750円。露天風呂がお勧め。シャンプーは無い。

旧白銀荘から見える前十勝。右側に新白銀荘が建っている
山スキーに絶好の斜面を登る(一段目:1,100m付近)

三段山の山頂に向かって登る。風が強くなってきた
山頂直下でスキーをデボ


三段山のことなら「三段山クラブ」にアクセス。何でもわかる!

dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system