三段山 1345mまで


ハイマツが出ていて強風のため二段目まで。一段目を登り返して滑る

コース名白銀荘コース          GPSトラック図
登山日2013.2.9(土) 山スキー
天候時々小雪。上部はガス、風強し
メンバー3名(メーリングリスト仲間)
道路情報札幌から高速を使い三笠経由で十勝岳温泉へ
参考タイム【9:45】白銀荘(1゜10')ニ段目1345m(1゜10':一段目登り返し1回)白銀荘【12:00】
( )は休憩時間含む
所要時間登り:二段目1345mまで1時間10分
山行メモいつものHYML白銀荘二泊オフミ。私は前半一泊組。前半一泊組は25人と大勢。山スキーより温泉と宴会を楽しみに参加している一人でもある。集合時間の10時より早く白銀荘に到着。一緒に来たTさんと昨日から来ていたIさんと三人で準備をして三段山を目指して出発。先行者のトイレースを使わせていただく。いつもの通り一段目を越え、二段目を目指す。昨年12月16日に二段目に向かう1345標高点近くで雪崩があり一人が亡くなった。短いが40°の勾配があり北東からの強風で積もった雪が雪崩れた事故だ。今回はアイスバーン状態で新雪は積もっていない。その下をトラバースしながら二段目に向かう。靄が濃くなり二段目に登った所は強風。雪質はカリカリ状態。ハイマツも所々に出ていたので、ここで下ることにした。二段目から一度何回かターンして滑り一段目へ。一段目は少し重いが深いパウダー。一度滑り、再度登り返して滑る。なかなか楽しかった。あとは白銀荘に向かって直滑降し12時と予定より早い時間に到着。今回の宿泊者は三段山、前十勝、十勝岳避難小屋と思い思いの山スキーを楽しんだようだ。さっそく温泉で温まり2階の大部屋で寛ぐ。みなさん続々と帰ってくる。Isさんが高級酒6本、高級焼酎2本を差し入れしてくれた。Eさん差し入れの刺身を肴に利き酒大会。口がとろけるほど美味しい酒ばかり。こんな高級酒を味わえるのは最初で多分最後だと思う。参加してラッキー。賄い隊は25人分の夕食作りに大変。八宝菜、マーボー豆腐、焼きウドン、春雨サラダ、フライドポテトと食べ切れない料理。山の話と自己紹介、近況報告など消灯時間の10時があっと言う間だった。
宿泊白銀荘(0167-45-4126)。一泊2,750円(冬期)。自炊

やっと白銀荘に着く
一段目に向かう

二段目に向かう
二段目に向かってトラバース

二段目はハイマツが出ていた
二段目から一度滑降。いい雪だった

差し入れの高級酒8本
夕食まで高級酒を飲みながらまったり


dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system