千尺高地 1153m(胡桃沢コース)


コース名胡桃沢川コース        GPSトラック図
登山日2015.1.30(金) 山スキー
天候小雪のち晴れ
メンバー山メーリングリスト仲間4人
道路情報無意根山への夏道の豊羽元山登山口の所が除雪してあり、車6台ぐらいは駐車できるスペースがある
参考タイム【9:50】豊羽元山除雪スペース(2゜45')【12:35】山頂【13:05】(50')豊羽元山除雪スペース【13:55】   ( )は休憩時間含む
所要時間登り:2時間45分  下り:50分
山行メモSさん担当の北海道雪山ガイドの取材に同行した。道路情報館に集合し、車2台で豊羽鉱山へ。定山渓から豊羽鉱山への道は綺麗に除雪され、快適に走れた。駐車スペースも広く除雪され先行者2台が駐車していた。7年前にこのコースから千尺高地経由で長尾山に行った時は、そのまま胡桃沢川に向かう林道を使ったが、今回は夏道に沿った旧スキー場斜面から登り、途中から胡桃沢川に沿った林道に入った。S字状の林道の最初のカーブはそのまま進み、小さな沢形を越えた地点からの次のカーブはショートカット。さらに林道を進み標高750mあたりから北北東の尾根に取り付く。最初は緩やかな尾根だが、標高1000mぐらいから少し急斜面になる。Mさんが愛犬を連れ、先行してラッセルをしてくれた。小雪が舞い、曇空のオープン斜面をどんどん登って行く。やがて傾斜が緩やかになり、左から巻くように高みを目指すと千尺高地の山頂に着く。無意根山は残念ながら現れなかった。少し風があるので小さな雪庇の下に移動して昼食を摂る。昼食を摂っていると空が少しづつ明るくなってきた。30分休憩して下山することに。青い空に雪の衣を纏った樹が美しく映える。雪は新雪30cmほどのパウダー。私のスキー技術では少し難しいが、何とかコントロールしてターンを描く。登りのトレースを外さないように滑る。後半は青空も広くなり、定山渓天狗岳もくっきり望むことができた。取材の写真も何とか撮れたようだ。全部で約4時間の楽しいスキーツアー。参加できてよかった。

駐車スペースは広く除雪してあった
旧スキー場斜面を登る

夏道から胡桃沢川に沿った林道に移る
林道を進む

林道から北北東尾根に上がる
広いオープンバーン

小雪の中、山頂に近くなってきた
千尺高地の山頂

風を避けて昼食を摂る
青空が広がってきた

千尺高地山頂から滑るKさん

これから本格的な滑り。楽しみだ
フカフカのパウダーを滑る

今日は雪山ガイドの取材。同行してよかった
スタート地点。定天がくっきり


dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system