瀬戸瀬薬師山 374m(一等三角点)


八十八ケ所霊山。小粒ながら高度感もあり展望よし!

コース名八十八ケ所左周り循環コース          案内地図
登山日2014.4.26(土)
天候快晴
メンバーHYMLの仲間Ko玉さんと
道路情報丸瀬布の道の駅から国道333号線を遠軽町に向かって約12km進んだ地点。右に「セトセ八十八ケ所・参詣登山口」「薬師山霊場」の大きな標識があるので判る。駐車スペースは広い
所要時間登り:30分。下り:30分。つぼ足
参考タイム【7:00】登山口(30')山頂(30')登山口【8:10】     ( )は休憩時間含む
山行メモ昨日の午後7時札幌発。高速で丸瀬布へ。丸瀬布道の駅で車中泊。今年の4月は晴れの日が続く。特にこの10日間ほど好天で気温も高く快晴の日が多い。この日も朝から快晴。地図だけ持って出発。登山道はよく整備されていて落ち葉を踏み締めて登る。分岐箇所があり右へ進む。お地蔵さんは新しいのが多い。「昭和58年10月3日・八十八ケ所建立記念」と書かれた石碑があったので、その時にリニューアルしたようだ。番号が付いていない番外編のお地蔵さんもチラホラ。お地蔵さんを見ながらのんびりと登って行く。約30分で山頂に着く。Ko玉さんは低山から高山まで北海道の山を殆ど登り尽くしている岳人。過去、数回同行したことがある。前から是非一緒に登りたいと私の方からオファーしてあった。今回、その願いが叶って車中4泊知床方面の山旅となった。Ko玉さんが未登の一等三角点の低山を初め、羅臼岳、雌阿寒岳など8山登る予定だ。山頂は展望もよく高度感があり、なかなかいい山だ。Ko玉さんは山頂で必ず写真を2枚撮る。その他はたまぁに写すだけ。あとは時間、登頂ルート、同行者をキチント記録する。下山時の石碑によると大正14年に霊場ができたようだ。また、「皇紀2600年記念・瀬戸瀬国防婦人会支部一同」と書かれた歴史を感じる石碑もあった。下山の北斜面登山道には雪が残っており、スパッツをしてこなかったので、登山靴の中に雪を入れながらの山行となった。

登山口は国道からすぐ
登山口

薬師山案内図
登山道はよく整備されている

お地蔵さんはリニューアルされたようだ
山頂は高度感もあり展望がよい

下山。国道が見える
大正14年に霊場ができたようだ

「皇紀2600年記念・瀬戸瀬国防婦人会支部一同」
と書かれた石碑。昭和15年で歴史を感じる
下り北斜面は雪が残っていた


dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system