塩谷丸山 629m


300m台地、450m台地への登りは少し樹が煩い。山頂直下はオープン斜面で楽しめる

コース名塩谷駅コース      GPSトラック図
登山日2017.1.7(土) 山スキー
天候晴れ時々曇り
メンバーHYMLの山仲間5人
道路情報塩谷駅は満車。仕方がないので移動。函館本線を渡ったすぐ左側に車数台分の除雪スペースがあり、そこの駐めさせてもらう
所要時間登り:2時間35分  下り:55分  ( )は休憩時間を含む
参考タイム【9:00】駐車地点(1゜20')【11:35】山頂【12:05】(55')駐車地点【13:00】   ( )は休憩時間含む
山行メモ10年前に単独山スキーで行った。今回は2回目。Tさんとは初めての山行。CさんがTLT・ロッカスキーを購入。今回が新品スキーでの初滑り。スキーも上手なので嬉しそうだ。駐車地点からスキーを履いて出発。送電線を横切りると間もなく左右に最終人家があり、さらに進む。正月に入ってから殆ど雪が降っていないのでトレースは一級国道。標高点129分岐を右に行く。沢の左岸沿いにトレースがありそれを辿る。左に沢を見ながら進み標高300mの台地に上がるのに進路を90度左に切り沢形を横切る。300m台地を少し進んだあとに今度は右に90度ターンして急坂をジグを切って登ると平坦な450m台地。除々に樹木が疎らになりオープン斜面になってくる。追い付いてきた単独男性に先を譲る。山頂にやっと到着。日本海の抜群の眺めを見ながらほっと一息。山頂写真を撮り昼食を摂っていると某労山パーティ10人が登ってきた。AさんやTOさんはHYMLにも所属していて一緒に山にも行っている仲間。嬉しいものだ。急に山頂が賑やかになる。30分休んで下山する。雪質は少し重たい。上部はいい斜面だったが、すぐに樹木が多くなる。怪我をしないように慎重に滑り下りる。標高点129に着きあとは一本道を滑るだけ。工事中の高速道路を潜る時にスキーを外し、履き直して駐車地点に着く

道路脇の除雪スペースに駐車して出発
林道のトレース跡を登る

350m台地への登り
山頂が見えてきた
山頂では山岳会に所属している岳友も登ってきて一緒に撮影
日本海の眺めが素晴らしい
少し重たい雪だが気持ちよく滑る
これ以降の急斜面は樹も多く苦戦
無事に怪我もせず下山


dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system