白井岳 1301m


今年2回面の白井岳を沢から。山頂近くの稜線はいつも厳しい寒さだ!

コース名朝里岳沢川コース   GPSトラック図(赤線が登り、青線が下り)
登山日2008.2.11(月) 山スキー
天候曇り時々小雪
メンバー山メーリングリスト仲間二人と
道路情報札幌国際スキー場の駐車料金は無料。駐車場に入って右手に管理小屋がある。そこで入山届けをする。駐車する場所は指示に従う。今回は最奥に止めることができた。下山報告も必ず行う
参考タイム【9:30】国際スキー場駐車場(2゜05')池(55')白井岳(1゜00')国際スキー場【13:45】  
( )は休憩時間含む
所要時間登り:3時間  下り:1時間
山行メモ前日はヘルベチアヒュッテに泊まった。ヒュッテの清掃を済まし、みなさんと別れて、Sさん、Hさんと私の3名は国際スキー場へ。入山届けの場所が分からず、インフォメーションセンターでする。駐車係の人の許可を得て、駐車場の最奥に車を止める。2週間前にブリザードの朝里岳下経由で登り、下りに時間がかかったので、そのリベンジと昨日の体内酒を出すためだ。曇り空だが時々青空が顔を出す。風が無く静かだ。ゆっくりで一定の速度で確実に進むSさんの歩きが、私には丁度よい。SさんもHさんも何でも良く知っている。よく見ると枯れたトドマツやエゾマツが多い。平成16年の台風の後、木食い虫が大発生して被害にあったそうだ。キツツキは虫の発生で喜んだこと。エゾモモンガや諸々の生態系の話をしてゆっくり進む。標高点944付近を経由して、白井岳と1240ピークのコル付近に出る。コルに出た途端、風が強く雪もチラホラ降ってきた。山頂に着いたが眺望もないのですぐ下山。最初はオープンバーンを気持ちよく滑る。すぐ池のある平坦地に着く。それから極力、登りのトレース跡を外してすべり、約1時間で国際スキー場に。国際スキー場のレストランで蕎麦を食べ、一休みしてから定山渓の小金湯温泉で汗を流し帰宅。

朝里岳沢川に沿って進む
白井岳からの稜線が見えてきた

1240ピークと白井岳コル下のオープンバーン
白井岳に向かう


2008.1.27の白井岳へ

2012.4.8の白井岳へ



dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system