壮志岳 683m


いろいろと登るルートがある。雄大な増毛連山を望みながらの下山が素晴らしい

コース名北幌加橋コース  スノーシュー        GPSトラック図
登山日2017.4.9(日)
天候晴れ
参考タイム【8:35】北幌加橋(1゜45')標高点389(1゜40')【12:00】山頂【12:40】(50')標高点389(1゜10')北幌加橋【14:40】  ※休憩時間含くむ
所要時間上り:3時間25分。下り:2時間   ※休憩時間含くむ
道路情報新十津川町の北幌加に徳富川に架かる北幌加橋がある。浜益方面から国道を来ると橋を渡った所に林道入口があり、除雪された駐車スペースがある
山行メモ昨年、富士形山に登った時に駐車場は偵察していた。今日は天気がよいので、急遽、妻と行くことにした。下から見ると藪山であまり期待していなかったが、上部は疎林のオープン斜面。特に増毛連山の素晴らしい景色を見ながらの下山は期待してよい。駐車してから北幌加橋を渡り、徳富川の右岸を歩く。国道から350mほど歩き、沢形の左岸を登っていく。除々に尾根が顕著になってくる。地形図で見るより尾根は細く、樹木に遮られる所もあり、思っていたより大変。滑落しないように慎重に登って行く。登り難い部分が5ヵ所ほどあった記憶がある。辛抱して登って行くとやがて標高点389mに到着する。周りは樹木に遮られ眺望はない。この標高点から左に折れ、再び顕著な尾根を登って行く。少しづつ視界が開け、疎林の尾根となる。標高500m~600mは広大な雪原が広がる。縦横無尽に点々と足跡がある。熊の足跡のようだ。最後の山頂に続く尾根を登り切ると突然ピンネシリと神威尻山が目に飛び込んでくる。尾根上を南東に向って進むと山頂となる。山頂には古いテープがあっただけで標識はなかった。山頂に到着すると今度は雄大な空知平野が広がって見える。新十津川町、滝川市の町並み、そして芦別岳、十勝連峰、道北の山々と地平線に並んで広がる。丁度12時を廻った所で食事を摂りながら休憩する。下山では、登りでは気づかなかった増毛連山の雄大な景色が常に視界に入りながら下りるので、得した気分である。往路と同じルートを辿り下山した。
温泉新十津川温泉 500円

北幌加橋から見る壮志岳
最初は徳富川の川辺りを歩く

左に沢形を見ながら尾根に取り付く
尾根は狭い所もあり慎重に登る

尾根途中で増毛連山が見えてきた
標高点389が近くなってきた

標高点389から東に向かう尾根を登る
開けた場所がある。増毛連山が綺麗だ

上部は開放感あふれる。向かいが山頂に続く尾根
最後の山頂に続く尾根取り付き

尾根に上がるとピンネシリと神威尻山が現れる
山頂に続く尾根

山頂から空知平野が一望
山頂近くから増毛連山をバックに写す

下山は登りでは見過ごしていた雄大な景色が見られる

増毛連山と新十津川町の山々


dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system