横山中岳 724m、南横山 655m、北横山 725m


横山中岳から南横山、北横山をそれぞれピストン。中日高の展望台

コース名三石コース  総沿面距離:12.5km。累積標高:1220m  GPSトラック図
登山日2011.11.4(金)
天候晴れ(快晴)
所要時間●横山中岳登り:1時間35分 ●横山中岳→南横山:55分 ●南横山→横山中岳:1時間 ●横山中岳→北横山:50分 ●北横山→横山中岳:1時間 ●横山中岳下り:1時間
休憩時間含まず
参考タイム牧場入口【6:50】(50')極楽平(45')横山中岳(30')678ピーク(25')南横山(25')678ピーク(35')横山中岳(20')725ピーク(30')北横山(1゜00')横山中岳(1゜00')牧場入口【14:25】
( )は休憩時間含まず
道路情報三石市街地のはずれ(三石橋手前)から富沢方面へ向かうと、信号のある十字路に「横山中岳」への割りと大きな案内板がある。ここで左折。しばらく行くと右側に小さな標識(文字が見えない)がある。ここを右折。さらに進むと再び小さな標識(文字が見えない)がある。ここを右折。まもなく牧場入口となる。ここの道路脇に駐車する。
山行メモ横山中岳は一度登っているが、こんなに急勾配の山だったことは記憶にない。楽勝気分で行ったが結構疲れた。丈の低いミヤコザサの藪漕ぎだが何かと靴が引っ掛り、抵抗感がある。これで疲れたのか?しかし、快晴に近い小春日和に横山三山を登ることができ、満足感でいっぱい。心地よい疲れとなった。登山口では霜が降りていて寒かった。牧場へ向かって歩くとすぐに有刺鉄線があり潜る。牧場には馬糞がいっぱいあり踏まないように歩く。広い牧場は空気も澄んで気持ちがいい。15分ほど牧場を歩くと再び有刺鉄線があり、標識のある登山口。登山道はミヤコザサが被り分かりずらい部分もあったが淡々と登っていく。結構急勾配だ。やがて平坦な極楽平へ。ここから再び急勾配の登山道を喘ぎながら登る。山頂手前で中日高の山々が綺麗に見えてきて山座同定を楽しむ。山頂は眺望がないと思っていたが、葉も落ちて日高の山々も何とか確認できた。少し休んでアップダウンの多い南横山を目指す。急斜面を下り、狭い稜線を歩き、678ピークを越えさらに100m下り、広いコルに出て緩やかな笹原を登ると三角点のある南横山へ着く。三角点を囲んでポカポカ陽気の中でオニギリを食べ寛ぐ。Uターンして黙々と歩き横山中岳へ。晩秋なのでダニは居ないと思いきや山頂で休んでいるとダニが居る。温かいからダニが出てきたのだ。休憩もそこそこに北横山を目指す。南横山よりアップダウンが少なく楽だ。約1時間で北横山へ。ここでも三角点前で写真を撮り、Uターン。登山道の様な鹿道を繋ぎながら横山中岳の山頂へ。ダニが居たので休まず下山。急坂なので転ばない様に慎重に下りる。極楽平で20分ほど休憩をとり下山。牧場では馬がのんびりと草を食んでいた。
山座同定ピリカヌプリ、ソエマツ岳、神威岳、ニシュオマナイ岳、中ノ岳、ペテガリ岳、ルベツネ山、1839峰、1823峰、ピラミッド峰、カムイエクウチカウシ山
温泉三石温泉「蔵三」480円。露天風呂あり

三石から富沢へ向かう道路から見た横山三山

町営牧場入口に駐車
牧場内を馬糞を避けながら歩く

有刺鉄線のある登山口
シナノキの大木

山頂付近から見た中日高の山々

横山中岳の山頂
横山中岳から南横山(中央の円い山)へ

続きの写真へ

横山中岳(1回目)の山行記録へ

dummy

日高の山リストへ    inserted by FC2 system