奥三角山 354m~大倉山 307m(札幌50峰)~三角山 311m(札幌50峰)


早春の静かな三角山連山を快適に歩く

コース名小別沢トンネルコース(仮称)。奥三角山は登山道は無い
登山日2000.4.15(土)
天候曇り時々晴れ
所要時間●登り:25分 ●下り:15分
参考タイム登山口【11:05】(10')小別沢トンネル上(15')奥三角山(10')割れ目(15')大倉山(20')三角山
(20')大倉山(15')割れ目(5')登山口【13:05】
( )は休憩時間含まず
道路情報小別沢トンネル(宮の森側)手前の道路脇に駐車する。
山行メモ小別沢トンネルは車1台しか通行できない。その手前の道路脇に駐車。
そこから右手を駆けあがる。すると広くて明るい平坦地に出る。
静かで小鳥がさえずり、ポカポカ陽気の気持ちのいい場所だ。踏み跡もあり安心する。
北海道山メーリングリスト(HYML)の会員であるSさんが言っていた「割れ目」を見つける。
自然歩道があり、奥三角山に向かっていくと「札幌周辺自然歩道」の標識があり、
山の手入口へ2.9km、小別沢入口へ1.0kmとある。奥三角山へは急な残雪の上を登る。
思ったより抜からない。山頂は円山方面が木々が無い程度で、あまり眺望はよくない。
奥三角山から大倉山へは、自然歩道が続いている。快適!大倉山でシャンツエを上から
写す。さらに三角山へ。三角山山頂で、この日初めて登山者に遭う。

奥三角山の登山概念図

奥三角山の山頂。手前が神社山、その奥が円山
大倉山への自然歩道から見た奥三角山

大倉山の90m級シャンツエを上から見る
大倉山シャンツエ側から見た三角山

2016.1.10の三角山~奥三角山へ


dummy

札幌の低山情報へ    inserted by FC2 system