豊平川本流695~800往復


最初の砂防ダムのような滝が圧巻!その後、滑が何百メートルも続きます

コース名豊平川本流695~800往復
登山日2009.7.11(土)
天候曇り後小雨
メンバー山のメーリングリスト仲間5名と
道路情報定山渓トンネルを過ぎて300mで左に林道。ここから約23km林道を走る。豊平川本流にかかる橋の手前675の林道脇に駐車
所要時間●登り:2時間10分  ●下り(途中の釣り時間含む):3時間5分 休憩時間含む
参考タイム【11:30】675駐車場(10')695入渓(15')砂防ダムの様な滝(1゜00')755分岐(25')785小堰堤のような滝(10')【13:10】800折り返し地点【13:15】(30')755分岐(1゜15')【15:30】砂防ダムの様な滝【16:30】(20')675駐車場【16:50】  ( )は休憩時間含む
山行メモリーダーGさんのML上での沢報告が過去にあり、これを読んで前から一度は行ってみたいと思っていた。Gさんの募集に即座に申し込む。結果、想像よりも滑が長く 素晴らしかった。入渓地点に行くと既に釣りらしい車が一台止まっていた。入渓して10分ほどで砂防ダムのような 威圧感のある滝が現れた。先着の赤いヘルメットの釣り師いて、目の前で岩魚を釣ったが、あまり大物はいない言っていた。 この滝を左から巻いて上がる。上がった所から延々と広い滑が続く。少し切れる所もあるが、また長い滑となる。 最近の雨で増水気味だ。もう少し水が少なければサラサラ感がでてもっと素晴らしいだろうと贅沢な事を言いながら遡行する。 滑の中にゴルジュ状に深い部分もあり、気を付けながら進む。時々、スライダーのように流れる滝も混じり、これまたいい。 滑でない所は川底が丸い石で結構歩き難い。それが過ぎるとまた滑だ。755の分岐は右を行く。 785で第二の砂防ダムのような小滝が出てくる。さらに滑を進み、今回は800で折り返すことにした。 755分岐に戻って、右から合流する沢に空身で行ってみる。これまた傾斜のある滑滝で、寄った価値が十分過ぎる滝だった。 再び本流に戻り、ヒタヒタと滑を下り、最初の砂防ダムのような滝で岩魚を釣ることにした。 竿3本で岩魚4匹+カジカ1匹の釣果だった。この釣りが笑いあり涙ありで楽しかった。 小雨も降ってきて寒くなってきたので約1時間で止める。入渓地点に戻り、明日の漁入沢入渓地点まで車を走らせる。 林道脇に2張りテントを設営して大宴会スタート。ジンギスカンにIさん差し入れの豚汁、そして岩魚の唐揚げが加わり、 夜遅くまで山、沢談義が続いた

砂防ダムのような滝は圧巻。左を巻く

いきなり滑が延々と続く
滑は足に優しい

滑ばかりなので、どこを写しても同じに見える

滑の中にゴルジュが
こんなに緊張しない沢もあるんだ

二つ目の砂防ダムのような滝
755分岐から空身で左の沢に寄り道

755からの勾配のある滑滝はよかった
帰りも滑滝、当然だね

1時間以上も釣りを楽しむ
岩魚4匹+川カジカ1匹の釣果


dummy

道央の山リストへ    inserted by FC2 system