神威岳 983m(札幌50峰)

2008年10月19日、登山道の笹刈りを実施しました(主催:山の道を考える会)
アパッチ砦のような岩峰の山
◆1回目登山:1991.8.24(晴れ)●登り:2時間20分 ●下り:2時間

コース名百松沢林道コース(2回目)
登山日2002.10.13(日)
天候晴れ
所要時間●登り:2時間30分 ●下り:1時間50分
参考タイム登山口【10:30】(55')林道終点(1゜05')巖望台(30')山頂(15')巖望台(50')林道終点(45')登山口【15:50】  ( )は休憩時間含まず
道路情報国道230号線の百松橋のバス停がある。そこから入り百松橋を渡ると登山口。登山口には広い駐車場があり、トイレもある。
山行メモ出発が遅かったのと、230号線の渋滞で予定の1時間遅れで登山口を出発。烏帽子岳は時間が無く行けなかったが、満足の山行だった。とにかく紅葉が綺麗だった。登山口のゲートは開いていたが、登山者はみんな登山口に駐車したようだ。登山開始してまもなく、メープルシロップの甘い香り。カツラの木だ。これだから山はやめられない。さらにラッキーなことに、コクワの木にエナガ(野鳥)がいっぱい。エナガを見るのは2回目。白くてシッポの長い小鳥でかわいい。登山道もよく整備されていて歩き易いし、落ち葉を踏んで歩く音がなんとも心地よい。山頂は前回登った時よりも木々の葉も落ち、見晴らしは抜群によかった。紅葉の神威岳、一番いい時期に来たと思った。
山座同定烏帽子岳、百松沢山、手稲山、藻岩山、空沼岳、八剣山、札幌岳、無意根山、定山渓天狗岳、余市岳。札幌の街も見える

アパッチ砦のような神威岳
隣の烏帽子岳。片道1時間で行けるらしい
定山渓天狗岳とその奥に余市岳
木々の間の紅葉が眩しかった

dummy

道央の山リストへ    inserted by FC2 system