察来山 589m

(さっくるやま)
360度のパノラマ。増毛連山の大展望台!

(夏道は無し)
コース名四番川コース GPSトラック図
登山日2007.3.31(土)
天候晴れ
道路情報国道451号線を浜益から滝川に向かう。当別(青山)へ行く分岐を直進して数キロで(青山トンネル手前)四番川林道入口。送電線が目印。この時は数台置ける駐車スペースがあった
所要時間登り:2時間10分 下り:1時間25分  ( )は休憩時間を含む
参考タイム【9:30】林道入口(1゜20')尾根取付(50')山頂(1゜25')林道入口【14:05】   ( )は休憩時間含む
山行メモあいの里7:30発。登山口には既に2台の車があった。硬く締まった雪の駐車スペースに止める。最初スノーシューで林道を歩いたが、途中でつぼ足にする。林道をひたすら歩く。天気は快晴に近くなってきて最高だ。三連の砂防ダム手前で林道が分岐。右折して(左の林道は地形図にはない)曲がりくねった林道をショートカットしながら先行者の足跡を辿る。察来山の尾根取り付き地点からスノーシューに履き替える。スキーで滑ったら楽しそうな斜面が続く。だんだん急になりジグを切って登る。急斜面を登りきると右側が雪庇となった平坦な尾根となり、左手に白い増毛連山の山並みが見え登る意欲が湧いてくる。途中で見たことのある人が…。高山植物盗掘防止ネットなど自然保護活動で頑張っているN山岳会のHiさんに出会う。男性二人との3人パーティで満足そうな顔をして下山してきた。曇らないうちに早く登ったらいいよ、とのアドバイス。左にカーブして最後の急坂を登ると割と広くて平坦な山頂に着く。山頂は遮るものがない360度の大パノラマ、増毛連山の展望台だ。鋭く尖った異様な形の黄金山、正三角形の群別岳、双耳峰のかっこいい奥徳富岳、そして暑寒別岳、南暑寒岳と続く。南側はピンネシリと神威尻山、遠くに私の生まれ故郷にある夫婦山を確認できた。約1時間山頂で休憩して下山。この山に登れたのも「北海道雪山ガイド」のお陰だと感謝!
山座同定黄金山、幌天狗、群別岳、奥徳富岳、暑寒別岳、南暑寒岳、徳富岳、ピンネシリ、神威尻山、当別丸山、別狩岳、夫婦山
温泉浜益温泉 500円

林道入口に駐車スペースがあった
林道Y字分岐を右へ。三連の砂防ダムあり

350m付近。察来山が近づいてくる
片側が雪庇の尾根上。山頂が見える

白い増毛連山は見飽きることない
南側にピンネシリと神威尻山


dummy

はじめての山スキーへ    inserted by FC2 system